【栄養士に聞く!#1】野菜でデトックス・便秘解消!悩みを解決するカギは野菜にあった!

便秘や、ダイエットが上手くいかないとお悩みの女性必見!あらゆるサプリややり方を試す前に、身体の内から綺麗になりませんか?即効性のある食べ物について、ユミコアでおなじみの村田友美子さんと管理栄養士の岩崎真宏さんにお聞きしました。

・村田 友美子/むらた ゆみこ

村田友美子

YumiCoreBody 代表
3児の母であり曲線のある3DXBodyを手にする姿勢改善トレーナー。ピラティス、体幹トレーニングを学び、整体の資格を取得後、ほぐし、ストレッチ、呼吸と体幹トレーニングの組み合わせにより骨格からカラダを変えるオリジナルメソッドを確立。

・岩崎 真宏/いわさき まさひろ

岩崎 真宏

管理栄養士 / 臨床検査技師 / 医学博士
一般社団法人 日本栄養コンシェルジュ協会 代表理事

医学研究者、病院管理栄養士として国内外での研究・論文発表、学会賞受賞など多くの実績を持つ。健康管理や疾病予防、スポーツのための栄養サポートを提案し、多くの医療従事者や運動指導者と協力して質の高いヘルスケアサービスの開発と普及に取り組む。栄養を切り口とした多業種連携を行う。

 

1.美容と健康の大敵!便秘はなぜ起こる?便秘の原因について知ろう!

便秘はなぜ起こる?

そもそも、なぜ便秘になってしまうのでしょうか?お二人の対談に入る前に、まずは便秘の原因を一つひとつ見ていきましょう。

①腸内環境の悪化によるもの

人間の腸内には100種類、100兆個もの細菌が存在しています。腸内の良いバランスを保つ割合は「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」と決められています。しかし、食生活の乱れや不規則な生活により、悪玉菌が増え、腸内環境のバランスが崩れることにより便秘を引き起こしてしまうのです。(※1)

(※1)エスエス製薬:「便秘になる原因・理由は?」より 

②ホルモンバランスによるもの

生理前だけ便秘になる、という方はホルモンバランスによる便秘である可能性が高いといえます。排卵後から生理前にかけて分泌量が増える「黄体ホルモン」。この黄体ホルモンには体内の水分を維持する働きがあり、大腸が食物の水分を吸収するのを促進することで、便に水分が行きわたりにくくなり便秘を引き起こします。(※2)

(※2)HelC(ヘルシー):「女性ホルモンと便秘の意外な関係 」より

③運動不足によるもの

運動不足の場合、腸の働きも弱まり便秘になりやすくなります。また、骨盤の底にある骨盤底筋群も重要です。骨盤底筋群が緩むと内臓が圧迫され、便秘の原因となってしまうことも。正しい姿勢やエクササイズで内臓の位置を上げて、骨盤底筋群の機能を改善させることが大切です。(※3)

(※3)Web eclat:「おなかぽっこりは「骨盤底筋群のケア」で解消!

便秘が続くとどうなる?

便秘が続いて便が体内に取り残されたままでいると、さまざまな症状が現れます。

1.肌荒れ・吹き出物がでる

腸内バランスの乱れはお肌にも現れます。特に生理前に肌荒れがしやすいのも、ホルモンバランスにより腸内環境が乱れやすいから。外側のスキンケアだけでなく、身体の内側からデトックスをしていくことが大切です。

2.重大な病気を引き起こす場合も

便秘により食欲低下をまねき、栄養状態が悪化してさまざまな機能が落ち、心筋梗塞や脳卒中などの病気を引き起こすリスクもあります。美容面だけでなく、健康維持のためにも、便秘解消は重要。毎日しっかり排出することが重要なんです。

YumiCoreBodyオンラインレッスンでは、おうちで好きなときに好きなだけ、腹筋のほぐし方、トレーニングのレッスンをわかりやすい動画で受けられます。便秘解消やデトックスに興味のある方は無料動画レッスンからぜひチェックしてみてください!「Yumi Core Bodyオンラインレッスン」はこちらから!

 

2.野菜がもたらすさまざまな効果

野菜がもたらすさまざまな効果

それでは、いよいよ本題へ。野菜はどうして身体に良いのか、そしてどのような効果があるのでしょうか。

・内から綺麗になるために

 まずは食べ物の重要性について、YumiCoreBody代表の村田友美子先生にお聞きしました。

村田友美子(以下 Yumico)
昔は、食べたいものを食べるという生活を送っていました。しかし、岩崎先生と出会ってから「栄養ってすごく面白い!」と思ったんです・・・!とにかく話が面白いし、「どうしてこの食べ物がいいのか?」ということについて、その背景を交えて説明してくれるので、食べ物にとても気をつかうようになりました。食べ物を見直し、身体の内から綺麗になるということを意識しはじめてから、肌のハリや艶、お通じも良くなりました!

・野菜はなぜ身体にいいの?

 そもそも野菜が健康にいいという認識はありますが、便秘解消やデトックス、女性にとって「なぜ必要なのか?」という部分について教えてください。

岩崎 真宏(以下、岩崎)
栄養学の研究の中で、野菜にはたくさんの栄養が含まれていることがわかり、そんな中でもまだ発見されていない成分もあるほどです。私自身、栄養士として病院で働いていたことがあったのですが「病気になる前に自分に必要な栄養を食べ物で補う」ということが、いかに重要かということを痛感しました。

・野菜に含まれている栄養「ヒトケミカル」とは

岩崎
栄養はどちらかというと薬をつくるための材料でした。しかし、テクノロジーの発達により、昔からいわれているビタミンやミネラルに加え、例えばトマトのリコピン、ぶどうのポリフェノールなど多様な成分がどんどん明らかになってきました。これらの栄養をおおきなカテゴリーで「ヒトケミカル」と呼ぶのですが、なんとその数は1,500種類以上もあるんです。

・野菜こそ完璧な食材

なるほど、それだけの栄養が含まれているのであれば、野菜を食べることの重要性がわかりますね。

岩崎
ひとつの野菜の中に、たくさんの栄養成分が含まれている。要は、天然の野菜って完璧な食材と言えるんです。野菜そのものを食べるだけで色々な働きがあることがわかっています。もちろん、デトックスにおいても最高のサプリといえます。野菜を食べることによって身体の内面からキレイを目指すことができると思います。女性には特におすすめしたい野菜がたくさんあります!

 

3.野菜で健康的にダイエット

野菜で健康的にダイエット

ダイエットがなかなか上手くいかないという方も、食生活の見直しで解決するかもしれません。まずはデトックスについての理解を深めてから、岩崎さんにお話を聞いてみます。

・そもそもデトックスとは?

 デトックスとは英語で解毒を意味します。医学的に、身体に悪影響とされる毒素を排出することで、新陳代謝を高めたり腸内環境を改善する効果が期待できます。(※4)

(※4)Japanese Heart:「デトックスとは?実際の効果や具体的な実践方法を紹介!」より

・デトックス効果のある野菜について

ダイエットにおいて、あらゆるサプリメントを試したり、断食、デトックスなどさまざまな方法を試している方は多いことでしょう。しかしそれらもすべて、「野菜の摂取」で解決できると岩崎さんは言います。

・痩せやすくなる野菜とは?

デトックス効果のある食べ物や、食べるだけで痩せやすくなるという野菜もあるのでしょうか?

岩崎
あります。実際に玉ねぎはその効果が実証されています。持久力が上がり、体脂肪が落ちていく。これは”ケルセチン”という成分によるものだと分かっていて、飲料メーカーからも発売されています。

加熱前・加熱後では効果に変化がありますか?

岩崎
どちらでも大丈夫です。加熱後でも十分に効果があると研究結果が出ています。

・血糖値のメカニズムとは?

血糖値のメカニズムを知ることは、ダイエットにおいてとても重要です。

①血糖値の急激な上昇は太りやすくなる
血糖値が急激に上がってしまうと、インスリンというホルモンが過剰に分泌され、糖分を脂肪に換えて体にため込みやすくなってしまいます。

②過度な糖質制限は危険
糖質制限ダイエットなどが流行していますが、自己流であったり過度におこなうと、生活習慣病のリスクやさまざまな弊害を引き起こすことも。(※5)制限をするのではなく、野菜を摂取することにより、ダイエット効果を期待していくことが良いといえるでしょう。

(※5)大正製薬:「生活習慣ケアコラム」より

血糖値を抑える野菜について岩崎先生のご意見を伺いました。

岩崎
ニラ、もやし、キャベツ、オクラなどを食べることで、インスリンの過剰分泌を抑えられます。あとは、納豆もおすすめ。納豆の皮自体が食物繊維なので、デトックス効果が期待されます。便秘でお悩みの方やダイエットにも期待できる食材です

 

4.毛髪への効果も!?毛髪にも野菜の力が効く!

毛髪にも野菜の力が効く!

女性でも、抜け毛や薄毛に悩む方は多いもの。そんな毛髪の悩みにも野菜が効くといわれています。

・女性の抜け毛の主な原因は?

①ホルモンバランスによるもの
こちらは産後抜け毛が多くなる理由です。髪の毛の発育を促進させる働きを持つエストロゲンといわれる卵胞ホルモンの分泌が産後は少なくなり、一時的に薄毛になりやすいと言われています。(※6)

②血行不良によるもの
エクステやヘアアイロンなどは、少なからず髪の毛にダメージを与えてしまします。また、ポニーテールなど同じ髪型を続けることも頭皮へのダメージとなります。そうすると負担のかかる部分が血行不良となり、毛髪の育成が妨げられてしまうのです。

③過度なダイエットや不規則な生活も危険!
食生活や睡眠など、生活習慣も頭皮に大きく影響してきます。

(※6)スキンケア大学:「【医師監修】女性の脱毛症の原因と6つの症状とは 」より

・育毛に効果てきめんな野菜とは

毛髪の促進に良い野菜について、岩崎先生はこう言います。

岩崎
毛髪にはニラが良いとされているのですが、まだどの成分なのかは研究結果が出ていません。しかし、動物実験においては、「毛が抜けてしまった部分」から毛が生えてくるということが実証されています。

 

5.野菜を実生活に取り入れるには?新鮮な野菜を毎日食べる難しさ

野菜を実生活に取り入れるには?

これまでのお話で、野菜が便秘解消やダイエット、そして毛髪にも良いということがわかりました。しかし新鮮な野菜を毎日食べるとなると難しいですよね。

岩崎
はい、野菜は生鮮食品なのでいつかは腐ってしまいします。まず、賞味期限がある時点で「腐ってしまう前に食べなくては」という負担があると思います。そしてなによりも、美味しく野菜を食べるには調理が欠かせません。どうしても手間がかかってしまいますね。

また、子どもの野菜嫌いの問題もありますよね。

Yumico
そうなんです。野菜が苦手なお子さんもいると思いますし、結局野菜そのものを味わうには苦く感じることも多いと思います。

・美味しく・手軽に野菜をとるために

Yumico先生がプロデュースする【とりあえずこれだけfor Family】。開発において重要視したポイントはありますか?

Yumico
食品と同じ、野菜を食べているのと全く同じ効果があるということを大切にしました。また、加熱ではなく、低温乾燥させることで酵素や食物繊維などが守られるようにできています。野菜に含まれる全ての栄養素を残すというところを大事にしました。

・食物繊維をしっかり取り込むために

水で溶かしたとき、少し粉が残るのが気になりました。

Yumico
実は、溶けにくい点がポイントなんです。溶けやすいものは、溶けやすくなる添加物などが含まれていることがほとんど。【とりあえずこれだけfor Family】はそういった余計なものを入れていません。溶けずに、食物繊維がそのまま身体に残ることで、便秘解消、デトックスにつながるんです。

・家族全員に飲んでもらうために

味においてこだわっている部分はありますか?

Yumico
子どもにも飲んでほしいと思ったとき、やはりいちばん大切なのは美味しさだと思いました。緑茶の味ですが、ココナッツウオーターを入れるなどして自然な甘味になるよう意識しました。

・飲むだけでデトックス・便秘解消?

Yumico
私自身も、これを飲むことによってお通じがさらに良くなりました。野菜を食べるのと同じように、身体の中からアプローチできる。たとえばお肉やファストフードと一緒に飲むのもおすすめです。便秘解消だけでなく、身体の艶なども実感できると思います。これまでいろいろな便秘解消サプリを飲んできたけれど即効性がなかった…満足できる結果がでなかったという方にもぜひ、まずは一度試してもらいたいなと思います。

 

次回はグルテンフリーや糖質制限など正しいダイエットについて岩崎先生に伺います。お楽しみに!

投稿者プロフィール

川畑みいな
Yumi Core Body編集部

求人広告会社での取材ライター経験を経て、フリーランスライターとして独立。インタビュー記事を得意とし、企業から福祉施設、医療機関まで幅く取材・構成・執筆をしてきました。